やせられない、お金がたまらない、人間関係がうまくいかない……そんなときにお勧めの「冷蔵庫掃除」

「冷蔵庫を掃除したら、食材や食事に気を遣うようになってやせてきた」
「食材を無駄にしないようになって、節約できた」
「健康管理ができるようになったうえ、人間関係も仕事もうまくいって、借金を返済できた」
このような体験談を、私は編集者時代に聞いてきました。

健康に関する多くのテーマを取材してきて思ったのは、環境が私たちの心身に大きな影響を与えるということ。
身近な例では、「財布がパンパンになるくらいレシートやポイントカードが入っている人は、お金を貯められない」ということ。
風水的な話だけでなく、お金を出し入れする財布が汚ければお金をきちんと管理できないわけです。

「机の上がゴチャゴチャだと、仕事の能率が落ちる」ことも、一般的によく知られていますね。

風水師は「散らかっていると運が下がる」と話し、耳鼻咽喉科医は「物がたまっているところにホコリもたまって、アレルギーが起こりやすくなる」と注意を促します。
脳機能学者は「片付けることは頭頂葉や海馬の減らし、『セレンディピティ(思いがけない幸運をつかみ取る能力)』を高める」と解説します。
これはもう、片づけるしかありません!

「知恵の木」にときどき立ち寄ってくださる女性が「いろいろ悩んで、よく眠れない」とお話しになっていたので、私から「まずは部屋を片付けてみたらどうでしょう」と片付けに関する本をお勧めしました。
すると「このような本が、うちにはいっぱいたまっちゃって……」とのお返事。
片付けに関する本のために部屋が散らかるとは、なんて皮肉な結果。

改めて、その女性には「冷蔵庫掃除」をお勧めしました。

冷蔵庫は料理をする人には身近な存在であるうえ、冷蔵庫で保管している物には基本的に賞味期限があります。
捨てるかどうかを「賞味期限が切れているかどうか」で判断できるので、迷わずに済むわけです。

「私にもできそうだから、やってみますね」と明るい表情で彼女は帰っていきました。
今度「知恵の木」に来られたら、冷蔵庫掃除の結果を伺いたいと思います。

冷蔵庫に保管するのは、基本的には食材です。
食と健康はリンクしているので、冷蔵庫の中を片付けると自然と自分の健康にも目を向けるようになるようです。

体が健康になると、イライラや迷いも減ってきて、人間関係がうまくいきやすくなるのでしょう。
私が冷蔵庫掃除の体験を伺った男性は、「家に食材があるからと惰性的な付き合いや飲み会やを断るようになって、人間関係も整理できましたね」と笑っていました。
ちなみにこの男性は、冷蔵庫掃除がきっかけとなって30キロやせたそうです。

また、賞味期限切れの食材を捨てるときの心の痛み。
「ああ、無駄にしてしまった!」という反省から、食材もお金も大事にしようという意識が生まれるわけです。

冷蔵庫掃除のもう一つのポイントは、冷蔵庫が小さな箱のようなものなので、中を片付けやすいのです。
「やった! 片付けられた」という達成感から、「周囲のキッチン用具も片付けようかな」「リビングも……」とやる気が湧いてきます。
結果として身の回りを少しずつ片付けらるようになるわけです。

冷蔵庫掃除にお金は一切かかりません。
「ダメでもともと」という軽い気持ちで試してください。
結果が出ましたら、ぜひご報告を「知恵の木」まで!

0 件のコメント :

コメントを投稿